小枝の超!極私的読書術

あなたも絶対本が読みたくなるブログです!皆が読んでいる本も、小枝的独自の切り口でご紹介!誰も読んでいない本は、紹介するだけでも意味があるのでご紹介!自分を変えるのに役立つ本を中心にご紹介

オルガの香水はオルガがつけなければ、何ということもありません。 (マリア=グリーペ作 “それぞれの世界へ”より引用) 誰かと同じ香りを身にまとうことは出来ない。 「誰かの香りが気に入ったから」 という理由で同じものを使ったとしても、 それぞれの個人に ...

過去記事 Good News, Bad News 〜悪いニュースをどう伝えるか?〜 で誰かに何かを伝えるためには、 「思いやり」 が大切だという記事を書かせていただいた。     ************************** 「思いやり」 の本質は、 まず自 ...

美しさの基準をすべて達成しても、美しいと決定するのは他者である。 (”美貌の陥穽 セクシュアリティーのエスノメソドロジー” より引用) しばしばありがちなことだが、 異性の友人から、 「すごく可愛い(綺麗な、素敵な、かっこいい)人だよ。」 と聞いていた ...

相手によって心地よいこと、嬉しいこと、 つまり 「良いニュース」 を伝えるのは楽しい。 自分自身も心躍るものだし、 相手の喜ぶ顔を想像するのも楽しみである。 ところが、もちろんであるが、 「悪いニュース」 を伝える時の気分というのは、その正反対である。 ...

「裸のサル」の幸福論 何故人は幸福になるのか? その理由は簡単なようで難しい。 どのように「幸福」になる条件が満たされていようとも、 それが当たり前の日常になってしまった時、人はその状態を幸福とは意識しない。 つまり幸福とは不安定な感情をベースにした ...

 目の前に横たわる世界は、正確には一瞬といえども同じものではない。  したがって、知覚されたできごとに応答して生まれる行動も、  もし生物が正常に機能しているならば同じではありえず、  また同じであってはならない。  行動が異常になったときにのみ、 ...

↑このページのトップヘ