小枝の超!極私的読書術

あなたも絶対本が読みたくなるブログです!皆が読んでいる本も、小枝的独自の切り口でご紹介!誰も読んでいない本は、紹介するだけでも意味があるのでご紹介!自分を変えるのに役立つ本を中心にご紹介

ニューイングランドへ、ようこそ―新・森の生活 この物思いに耽りながらのぶらぶら歩きが、何かの役に立っているとすれば、この土地と私の関係の一種の内的確認作業のようなものだろう。(ニューイングランドへようこそ“「境界巡視体験記」より引用)     他人の ...

 世界中の民族が、どこからやってきて、どのように移住していったかを調査する大規模なプロジェクト人類がどのように地球上に広がったかを探るプロジェクトが、米国ナショナルジオグラフィック協会とIBMの共同事業として、始まったそうです。  世界中の民族10万人の ...

 大人になってから、全く新しいジャンルの知識を身につけるために大切なことは何だろうか?  世の中のあまたの天才・秀才を差し置いて、私ごときが偉そうに何かの「勉強法」を語る資格はないような気が明らかにするが、我慢してお付き合いいただきたいと思う。  実の ...

 巨大企業は、ひとつの国家である。  国家のように、所属する人民(社員)の人生を守り、反面、管理する。そこに所属しているものは、経済的な部分だけではなく、個人の健康(社内の健康管理システム)や居住地(転勤)といった私的なものまでを全て企業に委ね、それと ...

やわらかな遺伝子  「科学」という存在が、人間の知的好奇心を満たす存在であることは間違いがない。 「博物館」に行ったことがあることがある人ならお分かりであろうが、ああした場所は、子供だけでなく大人も楽しめるように出来ている。  「恐竜が絶滅したのは何 ...

医療人類学―世界の健康問題を解き明かす  変化は本来、集団に損害を与えないし、ストレスは必ずしも人を苦しめない                   (医療人類学より引用)  人間は、異文化に接することにより、大きなストレスを受ける。  これは個人レベ ...

↑このページのトップヘ