滝沢
「談話室滝沢」が、約40年の歴史に幕を閉じることになりました。
 滝沢閉店のお知らせ


 滝沢が閉店すると聞いて、学生時代の親友と「滝沢」に行ってきました。ここに足を踏み入れたのは、本当に久しぶりです。

 この店は、我が母も、学生時代の同窓会の帰りなどに友人同士で長居してお喋りするのに愛用していたそうです。
 私より、むしろ母が、閉店を非常に残念がっていました。
 
 しかし、私にはそれほど思い入れのある店ではなかったのです。
 どちらかというと、閉店と聞いて、どうせ友人と会う予定だったので、
「ついでに滝沢で」という感じで行ったという感じです。
 というのも、その友人は滝沢のヘビーユーザーだったので、彼女のお付き合いという気持ちでした。
   
   *************************

 私がこの店を訪れたのは、高校を出たての頃に、当時の私の感覚からすると、かなり大人びた雰囲気の友人に誘われたのが最初です。
 当時の私は、
「何だか薄暗くてタバコもうもうで居心地悪いお店」
と感じたものでした。
 シックで上品な、モスグリーンのソファも「カビみたい」などと感じてしまったものでした。
 全然良さが分からなかったのです。
 
 まだ子供じみていた私には、大人っぽい雰囲気が馴染めなかったのですね。
 どこが、「清潔感のあるおもてなし」なのだ?と密かに思っていたものです。そういうわけで、滝沢を自ら愛用することはあまりなく、誘われた時だけ行っていました。

   ****************************

 ところが今回閉店が決まり、あわててて新宿東口の滝沢に行ってきたというわけです。普段は、オープンカフェが好きなくせに、閉まると決まると残念になるというのが人間の心理なのですね。
 
 閉店が決まったせいか、外のショーケースの前で写真を撮っている大学生のカップルがいました。
滝沢ショーウィンドゥ

 ところで、久しぶりにいった滝沢は、過去の記憶と違って、とても居心地がいいお店ではないですか。
 滝沢は昔のままなので、店が変わったというより、私自身が変化したために、この店の良さが分かるようになったというのが正直なところだと思います。
 
 大体において、私達は今までそれほど何とも思っていなかったり嫌っていた相手に、あらためて好感をもつようになった時、「相手が変化したせいだ」と考えがちです。
 ですが、多くの場合それは間違いで、自分の方が変化または成長した場合も多いのです。

 それはともかく。

滝沢オブジェ
 
 入り口の灯篭のオブジェ、鯉が泳ぐ小川がある店内。
 レトロな雰囲気が何とも言えません。
 いまや、こうした雰囲気の方が却って新鮮です。
 しかも、私の記憶では「タバコもうもう」だったのですが、ちゃんと分煙の店なのですね。
 そういう意味でも、居心地抜群です。
 滝沢ケーキ
 ケーキセット1100円を頼みました。
 私は、抹茶ケーキとウィンナコーヒーを選びました。
 
 
 
 ちなみに、この店は、飲み物単品は全て1000円ですが、ケーキセットは1100円という不思議な価格設定になっています。つまり、飲み物には場所代が含まれているのですね。


最新人気blogランキング!
 とにかく、不思議なもので、ここに来たとたん、とにかく友人と3時間くらい話をしてしまいました。
 しかも、本当に色々なことを語り合ってしまいました。
 それも、愚痴や他愛もない話ではなく、今後の生き方などのかなり建設的な話題になりました。
 その理由は、パーティションで区切られた座席のために、人目を気にしなくて済むというだけではなかったと思います。

 何だか彼女と二人で学生時代にタイムスリップしたみたいです。
 記憶は嘘をつくのジョー・コートル博士は、自伝的記憶をよみがえらせるには、過去に過ごした場所を訪れることが役に立つと語っていますが、まさしくその通りです。
 
 やっぱり、この店は、物事を深く語り合うには最適な店です。
 スターバックスやエクセルシオールではこうはいきません。

今になって、突然残念になってしまいしました。

彼女と二人で、
「三月中にまた絶対時間をつくって滝沢に行こう」
と約束を交わしてしまいました。

滝沢看板2


最新人気blogランキング!


元祖ブログランキング ほかのブログも見てみたい!