小枝の超!極私的読書術

あなたも絶対本が読みたくなるブログです!皆が読んでいる本も、小枝的独自の切り口でご紹介!誰も読んでいない本は、紹介するだけでも意味があるのでご紹介!自分を変えるのに役立つ本を中心にご紹介

カテゴリ:わりにどうでも良い話

「談話室滝沢」が閉店することが決まり、友人と久しぶりに滝沢にいってきました。二重の意味で、まるで昔にタイムスリップしたようです。 ...

 「おいしいラーメン屋さん知らない?」 女友達にこの質問を投げかけても、大概返ってくるのは、 「さあ…」 という答えである。  たまに、「どこそこがいいよ」という答えが返ってくることもあるが、その確率はあまり高くない。  彼女たちに聞くべきなのは、素敵 ...

 私は過去のブログ、 太りゆく人類 デブの帝国 人はなぜ老いるのかなどで 「健康は低カロリーでバランスの取れた食事から始まる」という科学的事実について何度も記載してきた。    今日の記事は、その私の二重規律的な側面を白日の元にさらすために書いたものであ ...

 今日は焼肉を食べに行きました。  その席上で、最近読んだ本の話になりました。  その時、同席していたとある先進的な理系分野の、新進気鋭の研究者Aさんがこう言いました。 「最近流行りの本でバカの知恵っていうのがあるよね。」 バカの壁  …Aさん、それ ...

 ところで唐突ですが、皆様は読書をする時に飲み物を用意されますか? 私は大抵の場合、何かを用意してから読み始めます。夏だったら、冷たいレモネード、冬は紅茶(以前はコーヒー党だったのですが今は紅茶)が定番です。  レモネードは子供の頃、たぶん若草物語か赤 ...

 黄昏のカフェレストランで待ち合わせをしていて、男性が車でやってくる。  女性は一人で先にやって来てワイングラスを傾けている。    勿論その男性は、車で来たわけだから、お酒を飲むわけにはいかない。  その時に、彼が頼んで様になる飲み物はペリエだけだ。 ...

 大人って、子供に夢と美学を伝える存在であってもいいのではないだろうか  クリスマスソングが流れるカフェで、偶然隣り合わせた40代半ばくらいの女性二人の会話。どうも、大学受験の子供たちが、それぞれいるらしい。最初は、どこの大学がいいという話をしていた ...

ものすごくラベルがカラフルなボジョレー・ヌーヴォー。 MOMMMESSIN beaujolais nouvea 元々ワイン党ですが、とりあえず、毎年この季節には皆様同様、「ぶどう新酒」を買ってしまう小枝です。 もはや、ひなあられや端午の節句の柏餅なんかよりよりはずっと親しみの ...

↑このページのトップヘ