小枝の超!極私的読書術

あなたも絶対本が読みたくなるブログです!皆が読んでいる本も、小枝的独自の切り口でご紹介!誰も読んでいない本は、紹介するだけでも意味があるのでご紹介!自分を変えるのに役立つ本を中心にご紹介

カテゴリ:小枝の超!極私的視点

   今日は、赤坂見附にある東京Joesに行ってきました。  首都圏で、アメリカン・スタイルのオーセンティックなシーフードのお店は、意外に少ないです。  横浜のChandler’s Crab house(スペル“蟹”の方のcrabです。本店シアトル),ここ東京Joes(本店マイアミ) ...

 以前の記事ホロヴィッツの夕べ でも書いたが、ピアノを弾くというのはスポーツと同じ身体的活動であり喜びであるというのが私の考えだ。  つまり、私の個人的実感としては、楽器演奏というのは、言語を用いた表現とはかなり程遠いところにある表現手段である気がして ...

 人間として、「いつまでも健康でいたい。長生きしたい。美しくなりたい。」というのは自然な気持ちであり、それを否定するつもりはありません。  それに現代には、「医療」の段階に至る以前の日常的な方法で、きちんとしたエビデンスの証明されている効果的な「健康や美 ...

小枝の超!裏 極私的読書術  このブログを始めたときに、私は自分の中であるルールを決めた。  このブログの中では、以下のことを守ろうと決めたのである。  どなたも興味がないと思うが、一応それを書き記すと、それは以下のようなものである。  ここで紹介す ...

 見知らぬ男性からの、あまりにもストレートで素直な賞賛を不快に思う女性はあまりいない。  昔、多分VOGUEだったと思うのだが(記憶が定かではない)、アメリカの雑誌で 「工事現場を通りかかって、ヒューヒューと口笛を吹かれなくなったら、女性としては終わりだ。」 ...

 本日1月15日。東京では、冷たい雨が降っていました。  松任谷由美の曲のようにロマンティックな雨ではありません。  本当に困った雨です。  受験生の皆様、雪にならなくて良かったですね。  東京の交通機関は本当に雪に弱いので。  山下達郎の「クリスマス・ ...

  iPod mini を買ってから、音楽の聴き方が変わった。  自分のCDから選んだ1000曲近くのクラシック、ジャズ、ロック、J-pop を始めとするあらゆるジャンルをランダムにかかるようにしているので、ものすごい順序で、曲がかかる。  たとえばキース・ジャレット→椎 ...

CEO型政治家はもう古い     (NEWSWEEK 日本版 2004.12.19/2004.1.5)を読んで   お金のことをきちんとするというのは、とても大切なことです。  少し前から、日本では、企業の論理を政治に取り入れようという機運が高まってきました。    健全な経営 ...

 知人、友人、利害のある仕事関係の人にはやたらに愛想がいいのに、公共マナーが悪い人っていますよね?デパートの若い女店員さんに威張り散らしている人とか。人にぶつかっても謝りもしない人とか。  ニューヨークの街角で、すれ違いざまにぶつかっても謝らなかったら、 ...

この映画は、男の人が 「そうそう、これオレのこと!」 って思えるような映画だと思ったら、違うんですね。 ハウルは外では鷲のように恐ろしげで虚勢を張っているけれど、ウチの中では普通のワガママで弱い男の子。お風呂はカビだらけで、お部屋はおもちゃだらけ。 ...

↑このページのトップヘ