小枝の超!極私的読書術

あなたも絶対本が読みたくなるブログです!皆が読んでいる本も、小枝的独自の切り口でご紹介!誰も読んでいない本は、紹介するだけでも意味があるのでご紹介!自分を変えるのに役立つ本を中心にご紹介

カテゴリ:顔学の本

なぜ美人ばかりが得をするのか    美にまつわるダブルスタンダード  1994年の科学雑誌「ネーチャー」のうちの一冊の表紙は、 「顔」の写真で埋め尽くされている。  「ついに絶対的な美が発見された」というわけだ。    顔の対称性こそが美の要素であり ...

顔を読む―顔学への招待  本当の意味での”人を見る目”を身につけたい方に最適な本    第一印象のトリックを知る    容貌の中で、その人の社会的価値に最も影響を与えるのは、実は美醜ではない。  童顔か、大人顔かという点だ。    男性にしろ女性にしろ ...

人間にとって顔とは何か―心理学からみた容貌の影響  人間は、男女を問わず、自分が生まれもった容姿によって、必ず性格形成または社会的立場に影響を受ける。  それは「美人は得」で「ブスは損」などという、ありがちな説明でひとくくりに出来るほど、単純な問題ではな ...

↑このページのトップヘ