小枝の超!極私的読書術

あなたも絶対本が読みたくなるブログです!皆が読んでいる本も、小枝的独自の切り口でご紹介!誰も読んでいない本は、紹介するだけでも意味があるのでご紹介!自分を変えるのに役立つ本を中心にご紹介

カテゴリ:経営・起業の本

 大人になってから、全く新しいジャンルの知識を身につけるために大切なことは何だろうか?  世の中のあまたの天才・秀才を差し置いて、私ごときが偉そうに何かの「勉強法」を語る資格はないような気が明らかにするが、我慢してお付き合いいただきたいと思う。  実の ...

まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う  この本のタイトルは、 「まずルールを守れ」の間違いではないのか!?  何度も、表紙を見直したが、間違いなく、「ルールを破れ」と書いてある。  個性尊重。  人間の多様性を認めることこそが真の平等。 ...

ランディ・コミサー―あるバーチャルCEOからの手紙  明日死ぬとしても、この仕事を続けるか?  本書の中で著者がこう問いかけた時、私ははっとした。  私も実は、かなり以前、進退に迷って、似たような問いを自分に投げかけてみたことがある。万が一、一年後に自分 ...

失敗から学べ!「社長失格」の復活学  またしても、「社長失格」シリーズの本のご紹介。この三冊は、併せて読んだ方が良いと思いましたので。  恐ろしいまでの鋭い自己洞察力は、過剰な自己愛と表裏一体である。  著者自身が、自ら「自己愛が強いところが長所であり欠点 ...

となりの億万長者―成功を生む7つの法則  プール付きの高級住宅街の豪邸も、ベンツ、BMW、フェラーリにポルシェなどの高級外車(アメリカでもこれらは外車だ)、ビンテージワインもシャネルスーツもアメリカの億万長者とは無関係。億万長者は、作業服を着た、となりの家の ...

社長失格の幸福論  社長失格―僕の会社がつぶれた理由−が、倒産の社会的側面を描いた本だとすれば、これは倒産前後の著者の内面的な部分にスポットをあてた本である。本書でも、著者の鋭い自己洞察力は余すところなく発揮されている。まさしく、自分に関してのディスクロ ...

↑このページのトップヘ