小枝の超!極私的読書術

あなたも絶対本が読みたくなるブログです!皆が読んでいる本も、小枝的独自の切り口でご紹介!誰も読んでいない本は、紹介するだけでも意味があるのでご紹介!自分を変えるのに役立つ本を中心にご紹介

カテゴリ:海外文学

 「死を違った視点から見れば、人間を成長に導くのは、人生の他のいかなる力よりも、死が迫りつつあることと、死までの過程を経験することである。」(E・キューブラー・ロス 死、それは成長の最終段階 続 死ぬ瞬間より)       〜これは私達自身の物語である ...

これいただくわ ポール・ラドニック著  これでもか!の買い物&物欲小説。  この小説には「買い物」の話題しか出てこない。  何だか、読後は、癒されたのか、どっと疲れたのか良く分からない気分になるすごい小説だ。でも、何回読んでも面白い。  主人公は、ニ ...

 最近、人間がもつ悩みに軽重があるか?という疑問がふと脳裏をよぎることがある。  順当に考えれば、人間は歳をとればとるほど、少なくとも下の世代の抱えている悩みに対しては、理解し共感出来るようになるはずである。  年齢を重ねるごとに、「人生の知恵袋」の ...

もしクリスマス・キャロルの偏屈なスクルージ爺さんのところに来た三人の精霊が、私達の元に今夜やってきて、 現在・過去・未来の人生の全てを一瞬のうちに見せてくれたたとしたら、どんなに孤独な人でも、自分がただの一度も誰かの愛に触れずに終わる人生は送っていな ...

↑このページのトップヘ